旅行情報

祭り

HOME>旅行情報 > 祭り

孝石文化祭

開催期間 : 9月中
開催場所 : 平昌郡蓬坪面文化マウル一帯
連絡先 : 033-335-2323~4
ホームページ : http://www.hyoseok.com

平昌が生んだ韓国現代文学の大家、可山李孝石先生を輩出した蓬坪は、『そばの花咲くころ』の舞台でもある。塩をまいたように白く咲き誇る蕎麦の花は見ただけで胸がいっぱいになり、文学的感覚に浸ることができる。毎年8月末になると蓬坪では田舎の市場のような心踊る賑わいが感じられる。可山先生の文化的情熱を称揚し、韓国の短編小説の白眉である『そばの花咲くころ』の時間的、空間的な再現を通じて参加者をして虚飾のない自然そのままの姿を感じさせる孝石文化祭の白眉は、月明かりの下で眺める蕎麦畑の景色だ。 



平昌マス祭り

開催期間 : 1月
開催場所 : 江原平昌郡五台川一帯
連絡先 : 033-336-4000
ホームページ : http://www.festival700.or.kr

韓国初、かつ韓国最大のマスの養殖地である平昌で生産された冬のマスを獲るスリルと味覚が楽しめる祭りだ。平昌マス祭りは目で見る祭りではなく、実際に参加して体で感じる体験祭りだ。マス釣りはもちろん、マスの刺身の味覚だけでなくウインタースポーツも楽しむことができる。



五台山仏教文化祭り

開催期間: 10月中
開催場所: 江原平昌郡月精寺
連絡先:
  • 月精寺 : 033-339-6800
  • 月精寺宗務所 : 033-339-6618
  • 五台山国立公園 : 033-332-6417
  • 五台山観光案内所 : 033-330-2399
ホームページ : http://woljeongsa.danah.kr

五台山国立公園が位置する珍富では、毎年9月に、地域の和合を図り豊かな収穫の喜びを分かち合う五台山仏教文化祭りが開催される。地域の住民も共に集う文化、江原道の代表的祭りを目指す五台山仏教文化祭りは、月精寺だけの行事ではなく、地域とさらには韓国を代表する仏教文化祭りとして昇華するために様々なプログラムを用意して人々を迎えている。

天恵の絶景を誇る平昌の五台山の麓で、自然と調和する仏教文化祭りは、祭りで感じられる楽しさと共に、仏教文化ならではの独特な特性のあるプログラムを通じて、心身を鍛錬する契機にもなるだろう。



大関嶺雪花祭り

開催期間: 1月中
開催場所: 横渓の大関嶺面一帯
連絡先 : 033-336-6110
ホームページ: http://www.snowfestival.net/

韓国の屋根と呼ばれる大関嶺一帯では、毎年大関嶺雪花祭りが開かれる。

韓国固有の伝統的な冬の祭りであり、地域の人々が初めて開催し発展させた住民の祭りだ。雪の郷ならではの独特な冬の生活イベントを演出する生活文化祭りとして、住民と観光客が共に楽しむ体験祭りでもある。

大関嶺地域は標高が高く、気温差が大きいため、この地域には最大のタラ干し場があるが、雪に覆われた干し場は素晴らしい冬の風景を演出する。大関嶺の干しタラは、その優れた味と品質で冬のスキー観光客の食欲をそそる。



魯城祭

開催期間 : 10月6日~10月8日
開催場所 : 鐘阜里平昌総合運動場
連絡先 : 033-334-9898
ホームページ : http://www.noseong.co.kr

壬申倭乱の当時、魯城山の城跡で地域を守って命を捧げた白衣義兵の護国精神を称揚するために、毎年10月に壬申魯城戦跡碑で忠義祭が執り行われる。また、郷土文化を伝承発展させ、郡民の和合を図る魯城祭の行事が郡民の日に合わせて1~2日間開催される。

在鲁城节期间,为了传承地区的传统、享受丰收喜悦,举办各种传统游戏和比赛,由此提高地区居民的团结,所以鲁城节广泛作为平昌郡民的和谐之场。举行鲁城祭后的一系列活动、食品、节目等可给游客带来新鲜感,同时让游客感受乡村居民淳朴的人情味。



방문자 통계