銀行と貨幣

HOME>平昌紹介 > 銀行と貨幣

貨幣の単位

韓国の通貨はウォンで、紙幣と硬貨が使われており、硬貨は10ウォン、50ウォン、100ウォン、500ウォンを使用し、紙幣は1千ウォン、5千ウォン、1万ウォン、5万ウォンを使用している。ISO4217コードはKRWで、記号は₩を用いる。



銀行

銀行の利用時間
  • 月曜日~金曜日 : 09:00 ~ 16:00
  • 業務時間外: 各銀行の365日コーナー現金自動預け払い機(ATM)を利用
預入と引き出し、現金自動引き出し
  • 振込依頼書や払戻請求書を作成して窓口に出す。振込は暗証番号が必要ないが、払戻は暗証番号、サイン(印章)が必要。
  • 現金自動預け払い機(ATM)で通帳やキャッシュカードを用いて預入、払戻をすることができる。暗証番号を入力するが、3回連続して暗証番号を間違って入力すると預入、引き出しができなくなる。銀行業務時間外の利用や他銀行の現金自動預け払い機(ATM)を利用する場合には手数料がかかる。


チップ

韓国ではチップは払わない。請求金額にサービス料金が含まれている。 ただし、高級ホテルやレストランで基本サービス以外のサービスを求める場合にはチップを必要とする場合もある。



税金(事後免税)

外国人観光客が『免税ショッピング』店で購入した場合には、10%の付加価値税(VAT)の払い戻しが受けられる。



税金の払い戻し

韓国では外国人観光客のみ税金の払い戻しを申請することができる。

방문자 통계